「いばらき地酒バー水戸」
「いばらき地酒バー水戸」

 JR水戸駅改札近くの立ち飲みバー「いばらき地酒バー水戸」が、開店から1周年を迎えた。新型コロナの影響はあるものの、感染防止策を施した店頭には、常連客の姿が絶えない=写真。

 日立市の小澤嘉秀さん(45)は、「いつも20分程度だけ。お酒を味わうにはちょうど良い」と楽しげ。店員の大学生、大木郁実さん(21)は、「教員を目指している。多くの人にアドバイスをもらっている」と話していた。

 8月10日までは、飲み比べセット注文者対象に、空くじなしの1周年記念抽選会を実施している。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう