キジバトのひな
成長したキジバトのひな(大戸さん提供)

 神栖市大野原中央の大戸泰道さん(68)宅の車庫に、キジバトの一家が営巣し、このほど巣立った。家の垣根に巣を作ったことは数回あったというが、車庫への営巣は初。「車庫に巣を作るなんて。他でも例があるのかな」と驚いたという。

 巣を見つけたのは、3月中旬。小枝が何本も落ちているのに気がつき、見上げると、巣ができあがっていて、親バトの姿もあった。4月中旬には2羽のひなを確認。親バトが餌をやる様子や、ひなが羽を広げる姿などを見守った。

 ひなは5月1日に巣立っていった。車庫のはりの間を数回飛んだ後、飛び出していったという。

 「野生動物の、変化していく環境への適応力に感動した。ハトの子育てに、少しは役に立てたかな」と大戸さん。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう