杉山さん、大砂さん、熊谷さん
「器を手にとって楽しんで」。(左から)杉山さん、大砂さん、熊谷さん

 笠間焼の新進作家3人による作品展「ローテーション個展Ⅲ(スリー)」が、笠間市笠間のカフェ「ひげのカフェ」のギャラリーで開かれている。それぞれの個展をリレーして開くもので、現在は杉山悠さん(31)展を開催。

 杉山さんは、形はシンプルで、釉(ゆう)薬の表現が豊かな日常使いの器約30点を展示。8月1日まで。8月3~15日は、大砂友紀さん(29)展。植物や動物をモチーフにした柄の入った器や、植木鉢などを展示する。8月17~29日は、熊谷有唯さん(29)展。土の温かみを生かして制作した器を並べる。

 新型コロナウイルスの影響で、「作品を発表する機会が減っている」と3人。そんな新人たちを応援しようと、同カフェオーナーで陶芸家の高野利明さんが、カフェの一部をギャラリーにして協力した。

 午前11時~午後4時。月曜休み。同カフェ☎︎0296・71・8639。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう