鉾二リカちゃん
制服の細部までこだわった

 鉾田市の県立鉾田二高の同窓会「桜芳会(おうほうかい)」が、同校の女子生徒のセーラー服姿を再現したリカちゃん人形を制作した。同校の創立100周年に向けて企画した。先着2000体を限定販売する。

 同窓会活動を支援する兵庫県の会社サラトを通し、発売元のタカラトミー(東京)に製作委託した。同様のリカちゃん人形は、これまで16県34校で製作されたという。本県では初めてだ。

 同校のリカちゃんは襟元のリボンや、胸の校章、靴下まで細部にこだわった。人形一体に対して夏服冬服各1着、スカート1着、ソックス、靴、スタンドがセットになっている。モチーフのセーラー服は1946年に採用されたものだという。

 1体6800円。一人5体まで購入できる。

 購入の申し込みはサラト(0120・982・412)へ。4月30日で一次締め切りとなる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう