メッセージボードと委克さん
メッセージボードに手を添える委克さん

 大洗町大貫町の海藻店「カネハチ海藻」の店頭には、日替わりで文面が変わるメッセージボードがある。

 店舗は、交差点にあるため、「信号待ちの車の中から、読むのを楽しみにしてくれている人もいるようだよ」と、同店の関根委克(ともこ)さん(86)。

 文面を決めるのは、息子の武司さん(61)の、毎朝の仕事。「思いつきだよ。でも、自分にとっても、みんなにとっても良い1日になってほしいという願いは込めている」と話す。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう