酔うたい焼き
酔うたい焼き

いばらきMIYAGE

 安政年間創業の酒蔵が、たい焼きの味を目指して開発したリキュール。アズキあんのこくや、たい焼きの生地の風味が感じられる。牛乳で割ったり、バニラアイスにかけたりして食べるといいという。

 同社の20~40歳代の若手社員の有志プロジェクト「MK会議」が、「酒の新たな可能性を見つけよう」と考案した。先行商品に「酔う焼き芋」がある。

 500㍉㍑1078円。同社直売所「別春館」、県内酒販店などで販売。


 ◼︎明利酒類

 水戸市元吉田町338 ☎︎029・247・6111。午前9時~午後5時。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう