つるし飾り
つるし飾り

 水戸市平須町の古民家ギャラリー木の花で、年代物の古布を使った作品を中心にした展示会「木の花のひなまつり」が11日から開かれる。2月21日まで。

 展示は花嫁、赤鬼、青鬼、招きウサギ、えとの丑(うし)などの愛らしい表情の人形や、つるし飾り=写真、ガラス細工の小物、鍛金アクセサリーなど。木肌を生かした手製の額に、古布を飾った木工作家による額装作品もある。

 同所は、約200年前の農家の隠居屋を移築再生した、趣のあるギャラリー。

 午前10時半~午後4時半。同ギャラリー☎︎029・241・5970。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう