森永さんら参加作家たち
森永さん(中央)ら参加作家たち

 笠間焼の作家約100軒が参加するオンラインショップ「かさまうつわ商店 秋まつり」が、10月31日~11月15日に開店する。大型の陶器イベントが中止になり、参加を予定していた作家の救済を目的にした企画の第2弾。今回は約5500点を販売する。

 第1弾は、ゴールデンウイーク恒例の陶器市「笠間の陶炎祭(ひまつり)」が延期(その後中止)になったことから、笠間焼協同組合が6月末から開催。約700件の注文があるなど、好評を得た。

 今回は、同組合主催の「笠間焼秋まつり2020」の一環で開催。陶炎祭だけでなく、中止になった秋イベント「陶と暮らし」などに出店予定だった作家も参加する。

 「イベント会場で、作家のブースを訪ねる楽しさを感じられるようなサイトになれば」と、実行委員会の森永篤史さん。作家の紹介動画や写真を掲載するなど、前回より充実した内容になるという。

 サイトは、https://kasamayaki.online

◼︎

 「笠間焼秋まつり」では、イベント「のんびり笠間焼散歩」も開催中。

 市内で11月23日まで開かれている「笠間の菊まつり」期間に合わせて開いているもので、窯元やギャラリーが並ぶ通りに仮設店舗を設置(期間中の土・日曜、祝日のみ)したり、作家が工房を開放したりして作品を販売。市内を散策しながら、作品を手にとって楽しんでもらおうという趣向だ。

 参加工房などの詳細は、同組合のホームページで紹介している。同組合☎︎0296・73・0058。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう