盲導犬の写真
盲導犬のさまざまな写真を展示

 盲導犬の育成と、盲導犬への理解を深めるために活動するいばらき盲導犬協会(ひたちなか市)主催の「盲導犬写真パネル展ともに歩く」が7月23日から、水戸市泉町の京成百貨店で開かれる。28日まで。

 展示されるのは、盲導犬の半生を撮影した写真。誕生直後のむじゃきな姿、訓練中や現役の盲導犬として活躍する頼もしい姿=写真、おだやかに過ごす引退後の様子もある。撮影は水戸市のカメラマン小沼渉さん。

 開場時間は同店の営業時間と同じ(28日は、午後5時閉場)。同協会訓練センター☎︎029・275・3122。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう