市立図書館の展示
市立図書館の「Go To 読書」コーナー

 行方市玉造乙の市立図書館の特設コーナー「Go To 読書」には、物語の舞台となった都道府県が明確に分かる小説や絵本が並んでいる。

 新型コロナウイルスの影響で、旅行がためらわれる現状を受けて、「読書を通して、各地を旅した気分になってもらおうと設けた」と同館。同市麻生の麻生公民館図書室と、同市山田の北浦公民館図書室にも、同様のコーナーが設置されている。本は3か所で約100冊。

 市立図書館=写真=に並んでいるのは、司馬遼太郎さんの「アームストロング砲」、杉山大二郎さんの「嵐を呼ぶ男!」など。同市出身の額賀澪さんが、本県を舞台に描いた小説「屋上のウインドノーツ」もある。

 展示は、3か所とも7月下旬までを予定。市立図書館☎︎0299・55・1495。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう