ペットボトルで作られたツリー
ペットボトルで作られたツリー

 ペットボトルで作ったクリスマスツリー「ペットボトルエコツリー」=写真=が、笠間市手越の道の駅かさま内多目的広場で展示されている。

 笠間青年会議所が、資源のリサイクルや、ゴミの削減を周知しようと製作した。

 ツリーは、高さ5㍍、ペットボトル約1000本が使われ、LED電球がらせん状に張り巡らされている。

 ツリーの下からも投光器で照らされている。

 12月26日まで。点灯は午後3時~7時半。

 なお、展示後のペットボトルは、同市内のペットボトルリサイクル会社が回収、再資源化される。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう