同園のチューリップ
春色に咲くチューリップ(12月11日撮影、同園提供)

 ひたちなか市馬渡の国営ひたち海浜公園で、冬に花を咲かせる「アイスチューリップ」が開花している。

 アイスチューリップは、球根を特殊な方法で冷蔵処理し、冬を疑似体験させて開花時期を調整したもので、冬は気温が低いため開花期間が長いのも特長という。

 場所は、記念の森レストハウス周辺で、花の数は約1万1000本。

 同園では、花の少ない冬の時期の楽しみにと、アイスチューリップを例年咲かせている。「森のデッキを歩いたり、カフェでコーヒーを飲みながら眺めたり。一足早い春色の花を楽しんで」と同施設。見頃は来年1月上旬までの見込み。

 同施設は、年末年始にかけて各種イベントを開催。詳細は同園ホームページへ。同園☎︎029・265・9001。

 同園ホームページは、こちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう