「シネマサンライズ」のスクリーン
スクリーンは大きさ700インチ。席数は352

 「シネマサンライズ」は、日立市東滑川町に3月にオープンした複合型商業施設「シー・マーク・スクエア」内の映画館。客席数352席の1室のみだが、700インチの特大スクリーンが自慢。大画面での映画鑑賞が楽しめる。

 現在は、新型コロナウイルスの感染防止対策として、原則左右1列ずつ間隔を空けてチケットを販売している。

 7月23日からは、夏休み企画「とーあに!これくしょん」を開催。上映するのは、4Kデジタル化した旧作劇場長編アニメ。1950年以降の作品で、東映アニメーションと東映がデジタル化した。

夏休み企画の案内

夏休み企画の案内

 全17作品のうち、同館で上映するのは4作品。4作品は、同市のケーブルテレビの番組を通して行った人気投票の上位4作品。

 上映する作品と期間は、「マジンガーZ対 デビルマン」(7月23~30日)、「西遊記」(7月31日~8月6日)、「長靴をはいた猫」(8月7~13日)、「サイボーグ009」(8月14~20日)。上映時間は同館公式ホームページに掲載している。

 とーあに!これくしょんは、大人1000円、高校生以下500円の特別料金で上映。「3世代で楽しんで」と同館。同館☎︎0294・32・5805。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう