保冷カップを持つ木名瀬さん
保冷カップには同店製ラベルを付けて提供

 水戸市千波町の酒店「リカーショップキナセ」は、持ち帰り用のクラフトビール(地ビール)を販売している。

 キリンビールが開発したビールサーバーを利用したサービスで、全国の有力ブルワリーのビールや季節限定ビールなど常時4種類の生ビールを販売。

 人気は、岩手県の濃厚な味わいの「いわてレッドエール」や宮崎県の日向夏(ひゅうがなつ)を使ったフルーツビールなど。さまざまな味を楽しんでもらおうと、販売する銘柄は1週間から10日ほどで入れ替えている。330㍉㍑の保冷カップ入り(ふた付き)で480円(税別)。

 お得な4種類の飲み比べセット1600円(同)も用意。量り売りもしている(水筒など持参、1㍉㍑1・6円税別)。「会社帰りに、空になった水筒にビールを入れて持ち帰る人も多いです」と、同店店主の木名瀬敦志さん(56)。

 午前9時~午後7時半。日曜定休。同店☎︎029・241・1025。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう