鹿島だこのドリアプレート
サンロード鹿島の「鹿島だこのドリアプレート」(1000円)

 鹿嶋市の特産品の鹿島だこを使ったオリジナル料理を、同市内17店舗が提供するイベント「食のフェア かしま食べ物語 第四章鹿島だこ」が24日から、開催される。2月14日まで。同市商工会内の鹿島旬の食材選定委員会が主催。

 鹿島ダコは冬が旬。歯応えがあり、味わい深い。参加店の一つ、サンロード鹿島の栗林正博さん(35)は、「鹿島ダコの食感を生かすように調理します」と話している。一部店舗ではテークアウトでの販売も行う。同商工会☎︎0299・82・1919。

 

鹿島だこラグーと冬キャベツのペペロンチーノ

パラダイス・ビア・ファクトリーの「鹿島だこラグーと冬キャベツのペペロンチーノ」(1540円)

タコ・エビかつ・アジ定食

豚一門「タコ・エビかつ・アジ定食」(1380円)

鹿島だこのタコ刺し

鈴章「鹿島だこのタコ刺し」(1100円)

 

 ▽参加店舗は次の通り。

コミュニティーストア ミズノ(下津)、サンロード鹿島(宮下)、SOBA随神(宮中)、ブォーナフォルトゥーナ(同)、四季亭(同)、げたや蕎麦(同)、鈴章(同)、湧水茶屋一休(同)、豚一門(同)、ビストロノリーナ(同)、笹元(同)、うちだや(同)、パラダイス・ビア・ファクトリー(同)、ジョニーズ・キッチン(鉢形台)、チェルボ(同)、バー・アンビシオン(旭ケ丘)、トラットリア・チンクエチェント(神野)。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう