航空機の活動風景の写真
航空機の活動風景の写真

 海上保安庁の活動を紹介する「海上保安庁写真パネル展」が12月5日から、ひたちなか市和田町の市役所那珂湊支所展示室で開かれる。12月13日まで。

 活動への理解と協力を求めるのが目的。

 展示品は、同庁所属の巡視船艇や航空機の活動風景の写真=写真、業務を紹介するパネルなど約80点。会場の床には、同庁海洋情報部が作成した、横6㍍、縦3㍍の日本近海の3D海底地形図を張る。無料貸し出しの3Dメガネで見ると、海底地形の起伏が感じられる。

 なお、茨城海上保安部は来年、創設70周年を迎える。

 同保安部☎︎029・263・4118。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう