あん肝ラーメン
アンコウ鍋のスープを使用

 アンコウ料理の宿として知られる北茨城市平潟町の「あんこうの宿まるみつ旅館」はこのほど、旅館内にラーメン店「麺屋まるみつ」を開店した。

 新型コロナウイルスの影響で県外からの利用者が減ったことへの対策として、3か月限定で営業するという。メインのメニューは、あん肝ラーメン(850円税別)。同旅館が開発し、ご当地鍋の全国コンテストで優勝したアンコウ鍋のスープを使用。麺は、地元製麺所が仕上げた太麺。

 午前11時~午後2時。月曜定休。同旅館☎︎0293・46・0569。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう