ディジュリドゥの演奏風景
ディジュリドゥの演奏風景

 オーストラリア先住民のアボリジニが伝える楽器の演奏を楽しむイベント「ディジュリドゥの響き」が10月11日午後1時半、行方市小高の常光院で行われる。

 国内外で演奏を続けるディジュリドゥ奏者のKNOB(ノブ)さんが演奏する。ディジュリドゥは、シロアリに食べられて筒状になったユーカリの木で作ったのが原型。筒の一端に口をあてて息を吹き込んで演奏する。

 主催は、不登校の子どもたちを支援するグループ「ゆめのいえ」。参加費大人2000円、高校生以下1000円。申し込みは、メール(hitomi.tenor@gmail.com)で同グループへ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう