八重咲きのガクアジサイ「きらきら星」
八重咲きのガクアジサイ「きらきら星」

茨城再見聞

 “アジサイ寺”として親しまれている潮来市堀之内の二本松寺で、アジサイの花が見ごろを迎えている。広さ4万平方㍍の境内に、約100種1万株を植栽。がくが重なり合うように咲く「十二単(じゅうにひとえ)」や、大型のガクアジサイ「城ヶ崎」、がくが渦巻き状の「ウズアジサイ」など、多彩な花が楽しめる。

 同寺は、824年創建の徳川光圀ゆかりの古刹(こさつ)。地域の新たな観光名所にと、2008年からアジサイを植え始めた。花が増えるごとに、訪れる参拝者も増えている。

 今年は、「入山参拝心得」という掲示物を掲げ、新型コロナウイルス拡散防止のため、密にならないように来場者に呼びかけている。また、人との交わりを極力減らそうと、新たに券売機も設置した。「今年もきれいに咲いてくれた。心穏やかに、花と向き合ってもらえたら」と、高森良仁住職(74)。

 園の開放は7月5日までで、時間は午前9時から午後4時まで。入山参拝協力金として、大人は300円が必要。中学生以下は無料。同寺☎︎0299・64・2263。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう