展示の様子
展示の様子

 常陸太田市のJA常陸常陸太田地区女性部が制作したオリジナルうちわの展示会が、同JAの支店などを巡回する形で行われている。17日までは、同JA金砂郷支店で開催している。

 創作活動を通して部員の心を一つにするのが狙い。過去には、千羽鶴などもテーマにした。

 展示数は、114枚。それぞれコロナ終息を願うメッセージのほか、果物や野菜のイラストが描かれたり、切り絵や折り紙が貼られたりと、個性豊か。部員の孫が描いた絵もある。

 同部長の吉村佳子さんは、「心を一つにして、この難局を乗り切っていきたい」と話していた。

 今後は、21~28日が同水府支店、29日~10月5日が同里美支店、10月6~15日は道の駅ひたちおおたに展示される。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう