ニオウシメジと渡辺さん
「いろいろな食べ方に挑戦して」と渡辺さん

 城里町小勝の七会きのこセンターで、夏にしか味わえないキノコのニオウシメジが販売されている。

 ニオウシメジは、アフリカなどの熱帯地域に生息する食用キノコ。天然物は重さ数十㌔にもなるという。“ニオウ”の漢字表記は、「仁王」。同センターでは2019年に試験栽培を始め、昨年から販売を開始した。

 「カレーに入れて食べるのがおすすめ」と同センターの渡辺海さん(32)。かさの部分は、なめらかな食感と強いうまみが特徴で、軸はシャキシャキとした歯ごたえが楽しめる。カレー以外にも調理法は多いという。

 同センターの直売所や、同町小勝の物産センター山桜のほか、同センターのホームページで販売。販売は9月末まで。同センター☎︎0296・70・7088。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう