藤枝さん
会話補助装置を操る藤枝さん

 脳性まひで重度の障害がある詩人、藤枝利教さん(東海村白方中央)の作品を、声優の山田栄子さんが朗読して、動画サイトのユーチューブに公開している。

 山田さんは、赤毛のアン、Dr.スランプアラレちゃん、キャプテン翼、名探偵ホームズ、ドラゴンボールほかの多くのアニメと、映画の吹き替えでも活躍している。

 読み上げているのは、藤枝さんの詩集「春雪トンネル1」に収録している5編。山田さんの心がこもった朗読が、藤枝さんの素直な言葉を一層魅力的なものにしている。有志による歌と楽器の伴奏なども収録されている。

 藤枝さんは同村内の集合住宅で、24時間介助を受けて暮らしている。移動は車いすで、意思疎通には会話補助装置(トーキングエイド)を使う。会話補助装置は、額に取り付けた棒で五十音が書かれたキーを押して、音声を再生するもの。詩も、棒でキーを押してつづる。

 山田さんは、東京で開催された詩の朗読会で藤枝さんの詩を知り、藤枝さんとの交流を始めた。

 藤枝さんは、山田さんの朗読の動画サイトでの公開について、「夢じゃないかと思ってしまうほどうれしい」と話している。

 動画はユーチューブで「君影草のうた」とチャンネル検索するとアクセスできる。藤枝さんと山田さんらが、作品について解説する動画も公開されている。4月には、続編の収録も予定されているという。

 チャンネル「君影草のうた」は、こちら

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう