影華
一部公募部門大賞 田中陽子「影華」

 笠間市笠間の県陶芸美術館は、開館20周年を記念した公募展「笠間陶芸大賞展」の入賞作などを展示する展覧会を開いている。

 同公募展は、「一部公募部門」と、「二部指名コンペ部門」の2部門で開催。

 一部公募部門には、国内外から548件の作品が寄せられ、大賞には、石岡市の田中陽子さんの作品「影華」が選ばれた。展覧会では、大賞作をはじめ、147件の入選、入賞作品を展示している。二部指名コンペ部門には、5人の推薦委員が推薦した30人の作家の作品が出品された。展覧会では全作品を展示している。

 入賞作家アーティストトーク「制作秘話を明かします!」(10月30日午後1時半、予約不要)など関連企画あり。会期は来年1月16日まで。観覧料一般840円、70歳以上420円、高校、大学生630円、小、中学生320円。土曜は高校生以下無料。月曜、年末年始、来年1月11日休館(1月3、10日は開館)。同館☎︎0296・70・0011。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう