ビッグタマネギを持つこいこいのスタッフ
ビッグタマネギを持つこいこいのスタッフ

 行方市沖洲の農家、赤塚誠人さんはこのほど、重さ1・2㌔の巨大タマネギを収穫した。上から見た直径は15㌢を超えた。

 巨大タマネギはしばらくの間、赤塚さんが出荷している同市観光物産館こいこいの野菜直売所に「福を呼ぶタマネギ」として展示された。

 長年、甘みにこだわってタマネギを栽培してきた赤塚さんだが、近年は大きさにも関心を持つようになったという。

 「昨年も大きいのがとれて展示させてもらったけれど、今年のタマネギはさらに大きかった」と赤塚さん。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう