兼平社長
「あじさいの杜」を持つ兼平社長

 潮来市辻の酒蔵「愛友酒造」は、同市堀之内のアジサイの名所「二本松寺」をイメージして製造した辛口の純米吟醸酒「あじさいの杜」を発売した。

 アジサイをイメージした青色のボトルに、手づくりのラベルを貼った。同蔵代表の兼平理香子さんは、「きれいな花を咲かせるには、心を込めた手入れが必要。酒づくりにも通じる」と話している。270㍉㍑650円。6月中の週末は、同寺での出張販売も行っている。

 同蔵☎︎0299・62・2234。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう