一品大吟醸『嚼梅』
冷やして、ワイングラスで味わいたい日本酒

 清酒「一品」で知られる水戸市本町の酒蔵「吉久保酒造」は、大切な人への冬の贈り物に「一品大吟醸『嚼梅(しゃくばい)』」をすすめる。県清酒鑑評会で第1位金賞を受賞した自信作だ。

 低温発酵で香味を引き出したもろみを麻袋に詰め、圧力をかけず、ぽたりぽたりとしたたる滴を瓶に詰めた。「冷やしてワイングラスでお楽しみください。果実を思わせる華やかな香りとうまみがありながら、すっきりとした味わいです」と同社。

 「一品」取り扱い酒販店で販売中。不定休。同社☎︎029・224・4111。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう