ヤギの散歩の様子
ヤギの散歩の様子

 日立市十王町城の丘のNPO城の丘じゅうおうランドの周辺では時折、子ヤギ2匹を含めたヤギの家族4匹がのんびりと散歩する姿が見られる=写真。

 4匹は、同NPOが飼育しているもので、4匹の気分転換のためにほぼ毎日、散歩に出る。同NPOの副理事長、福地伸さん(70)宅で数時間過ごして、帰ってくるという。

 ヤギの歩みは軽く、犬を散歩させるのと同じような感覚だというが、「“道草”をよく食べるから時間がかかる」と福地さん。また、途中で小さなふんを落とすため、「目的地に到着したら、掃除道具を持って回収に戻る必要がある」と笑う。

 一度、福地さん宅から抜け出したことがあったが、道に迷うことなく同NPOまで戻ったという。

 NPOは、学童保育施設を運営している。理事長の宮本豊幸さん(72)は、「ヤギは、施設の子どもにも周囲の子どもにも人気。道行く車の窓から声をかけられることもある」と話している。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう