展示室1の様子
秋の風景を再現した展示室1

 東海村村松に7月に開館した「東海村歴史と未来の交流館」は、博物館と、生涯学習の拠点としての機能を持つ複合施設。

 博物館機能の1つで、村の自然環境を紹介する展示室1には、紅葉した木を模したオブジェや、写真、イラストなどが並ぶ。季節に応じて展示替えを行うという。ほかにも、同村の歴史を土器や古文書などで紹介する展示室、科学実験などに使用できる活動室なども設けられている。

 同館の深見孝志さんは、「人と人、人と歴史の交流の場になれば」と話している。

 午前9時~午後7時(土・日曜、祝日は午後5時まで)。月曜休館(祝日の場合は開館し、翌平日休館)。入館無料。同館☎︎029・287・0851。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう