看板を持つ岩清水さん
会場でPR用の看板を持つ岩清水さん。茨大以外の学生も参加できる

 コロナ禍でアルバイトができないなど、生活に困窮する学生を支援しようと、水戸市の岩清水昌子さんが代表を務める市民グループ「学生食料支援プロジェクト」が1月30日午後1時~2時、水戸市袴塚の「みかど商会」で食料品などの無料提供会を行う。

 提供する物品は、一般市民の協力でそろえる考えで、米、野菜、缶詰、レトルト食品、マスク、洗剤などを想定。提供希望者は、あす1月29日までに岩清水さんに連絡する。

 当日の学生の参加は自由。

 同プロジェクトは、昨年12月20日にも同じ取り組みを行い、約200人の学生が参加したという。同プロジェクトが参加した学生141人に対して行ったアンケート結果では、コロナ禍の中で困ったこととして、22人が「アルバイトがない、減った、収入減など」を挙げたという。

 岩清水さん☎︎090・9800・2812。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう