店内の様子
個性ある商品が並ぶ

 笠間市笠間のまちの駅笠間宿内に8日にオープンする「笠間焼と雑貨 かさまねきつねshop」は、市内などで活動する若手作家9人の手作り品が並ぶ小さな雑貨店。広さは約23平方㍍で、商品は陶器やアクセサリーなど。陶芸家が作った紙製のオブジェなど、本業にこだわらずに制作したものもある。

 「みんなもの作りが大好き。楽しみながら、刺激もし合える場になれば」と、店主で陶芸家の熊谷有唯さん(29)。

 注目作家を紹介する月変わりのコーナーも設置。10月は、水戸市の「工房モノゴコロ」の、ネコをモチーフにした絵皿や革製品などを紹介している。

 営業は金、土、日曜と祝日のみの午前11時~午後3時。同店☎︎070・1568・4202。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう