「昭和観光」のイルミネーション
「昭和観光」のイルミネーション

 鉾田市子生の観光バス会社「昭和観光」は、会社社屋や、車庫などがある1000平方㍍の敷地と、近所の畑にイルミネーションを施している。

 メインは社屋屋根の地上15㍍の場所から円すい状に伸びる「シンボルツリー」。汽車や観覧車など楽しい飾りもある。

 6年前に、事務所入り口に飾った小さなイルミネーションがきっかけ。「従業員の笑顔がうれしかったのを覚えている。恒例になり、年々拡張していった」と同社会長の根本昭さん。

 毎回テーマを設けていて、今シーズンは、「花と光のコラボと銀河鉄道」。イルミネーションに照らされるようにして、約400株のパンジーも華やかだ。

 会期は4年3月31日まで。点灯は午後5~10時。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう