ランチボックスの一例
ランチボックスの一例

 水戸市南町の中華料理店「好的酒飯 好(ハオテキシュハン ハオ)」はこのほど、ランチの出前サービスを始めた。

 「キッチンカーで熱々を届けます。注文は1個からどうぞ」とは、店主の斉藤正紀さん。

 新型コロナウイルスの影響を受けて始めた。メニューは、週替わりの中華料理を入れた「ランチボックス」(650円)で、配送無料。配達するエリアは、火~金曜は水戸エリア、月曜は週替わりで東海やひたちなかなど水戸近郊エリア。多彩な料理を盛り合わせた「中華プレート」、オリジナルの中華万能調味料なども販売。

 注文方法は、同店公式LINE(ライン・無料通信アプリ)からメッセージを送る。

 当日の午前9時までに予約が必要。同店☎︎029・302・5489。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう