銀窯変硝子鶴首瓶
「銀窯変硝子鶴首瓶」

 笠間市のガラス工芸作家、迫二郎さんの個展がひたちなか市湊中央のギャラリー空で開かれている。会期は12月6日まで。

 迫さんは、関東、関西の画廊や百貨店を中心に個展を開催。クリスタルガラスに金属を融合させた独特の装飾を施し、優美で存在感ある作品を仕上げる。

 今展では、ドイツから取り寄せた新色のガラスで作った新作を始め、花器、酒器、オーナメントなど、約150点が展示販売されている。

 午前11時~午後5時半。同ギャラリー☎︎029・263・5877。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう