ティラノサウルスの頭骨
ティラノサウルスの頭骨

 企画展「化石研究所へようこそ! ~古生物学のすすめ~」が、坂東市大崎のミュージアムパーク県自然博物館で開かれている。

 「古生物学」は、化石を調べて、昔の生物の姿や生活の様子、進化の歴史などを研究する学問。展示では、博物館の舞台裏ともいえる化石の「収集、保管、研究」の過程について詳しく解説。本県の化石研究の最前線についても紹介する。

 会期は6月13日まで。土・日曜、祝日と特定の日の入館には、同館ホームページからの事前予約が必要。

 入館料大人750円、70歳以上370円、高校・大学生460円、小中学生150円。月曜と5月6日は休館(5月3日は開館)。同館☎︎0297・38・2000。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう