黒にんにくおかき
地元産もち米の生地に黒にんにくを混ぜた

 国内産ニンニクを加熱熟成させた「黒にんにく」を生産販売する城里町孫根の城里にんにく本舗は、「黒にんにくおかき」(80㌘入り、280円)を発売した。

 生地に、黒にんにくを練り込んで揚げている。もち米は同町産。サクサクとした食感の後に、ニンニクがほどよく香る。同社の加藤木一則さんは、「黒にんにくを使用したおかきは珍しく、土産にもいい」と話している。

 県観光物産協会がネット上で運営する「茨城県産品お取り寄せサイト」で2割引きで取り扱い。送料は無料。販売場所は、城里町の道の駅かつらと物産センター山桜、那珂市のセブンイレブン那珂中央店と那珂市役所前店。

 同社の黒にんにくは、コロナ禍の影響で健康意識が高まった近年は、品薄状態が続いたが、ニンニクを自社栽培するなどして増産した。

 同社☎︎029・289・2620。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう