会場の野外劇場
会場の野外劇場

 2016年に解体された水戸市南町のファッションビル「サントピア」の解体作業の様子を収録した映画「サントピアの解体」の上映会が、同市南町の喫茶ワシントン野外劇場で、6月5日から曜日限定で行われる。7月24日まで。

 開催は、木・金・土曜の午後7時から。参加は要予約。上映時間は約90分。同ビルは、昭和期の水戸市のにぎわいの象徴ともいわれた。

 主催は、同劇場の運営事務局。同事務局の矢口克信さんは、「サントピアを語り継ぐことは、芸術表現の多様性を伝えることになる」と話している。会場は、露天空間。通りに面した壁に、サントピアに掲げられていた看板が取り付けられている。

 1回の上映につき定員6人。料金は、前売り3000円。新型コロナウイルスの感染状況により予定が変わる場合がある。同事務局☎︎050・3690・3387。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう