水府こがし
水府こがし

 自家栽培したオオムギをいってひき、粉末にしたもの。砂糖を混ぜて粉末のまま食べるほか、きな粉と温かい牛乳を加えて溶かして飲んでもいい。

 江戸時代には各家庭で作られていたという伝統食品。「麦こがし」とも呼ばれ、地域によっては「はったい粉」とも。甘みと香ばしさがあり、和菓子の落雁(らくがん)の材料にも使われている。ミネラルや食物繊維が豊富。

 一袋120㌘165円。道の駅ひたちおおたでも販売。


◼︎中嶋商店◼︎

常陸太田市天下野町6077☎︎0294・85・1436。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう