プロジェクションマッピングで黄色に染まった旧水海道小学校校舎
旧水海道小学校の校舎に映し出すプロジェクションマッピング(同館提供)

 水戸市緑町の県立歴史館は11月7日から、敷地内の約60本のイチョウの黄葉を楽しむイベント「歴史館いちょうまつり」を開く。

 開催は同15日まで。イチョウのライトアップ(期間中毎日)のほか、スカイランタン(天灯)を夜空に放つ「スカイランタンフェスティバル」、毎年好評のプロジェクションマッピングなどを行う。

 主な内容は、▽スカイランタンフェスティバル=7・8日の各日午後5時15分から。先着50人。同館ホームページ(HP)から事前申し込みが必要 ▽プロジェクションマッピング=7・8日の午後6時半と7時15分から上映。先着各回50人。同館HPから事前申し込みが必要。同館代表チャンネルで生配信も行う ▽ナイトミュージアム=7・8・13日午後5時~8時。先着100人に同館オリジナルグッズプレゼント ▽歴史館寄席=8日午前10時。出演は二松亭ちゃん平さんほか。先着100人。同館HPから事前申し込みが必要 ▽歴史館講演会=8日午後3時半。出演は水戸市出身の講談師・神田真紅さん。先着100人。同館HPから事前申し込みが必要。

 同館HPhttps://rekishikan-ibk.jp

プロジェクションマッピングで紫色に染まった旧水海道小学校校舎

プロジェクションマッピングで紫色に染まった旧水海道小学校校舎

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう