ウツボカズラの前で、西川園長
ウツボカズラの「滝」の前で、西川園長

 水戸市小吹町の市植物公園はこのほど、小中学生を対象に、クイズに答えながら植物観賞を楽しんでもらおうというクイズシート「おもしろい植物をさがせ!!」の夏バージョンを製作し、園内などで配布を始めた。

 同園内のさまざまな植物の魅力に気づいてほしいという願いを込めたもので、「春バージョン」に続く第2弾。

 夏バージョンのテーマは、「食虫植物」。同園の観賞大温室では、ウツボカズラやハエトリソウ、ムシトリスミレなどさまざまな食虫植物を栽培している。クイズは全5問。全問に答えて、スタンプをもらうと、賞品がもらえる。多目的室にあるテレビでは、クイズのヒントを紹介している。

 同園の西川綾子園長は、食虫植物を育てて33年。「虫を食べるという面白さが魅力。かわいくて、優しいところもあるんですよ」と、西川園長。

 クイズの回答受け付けは8月31日まで。7月11日は、中学生以下の入園が無料。月曜休園(祝日や振替休日の場合は開園し、翌平日が休園)。入園料大人300円、小中学生と県央地域の60歳以上150円。同園☎︎029・243・9311。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう