農家のこだわりメロン
農家のこだわりメロンを販売

 鉾田市樅山の「小太郎物産」は、「地元鉾田・茨城の美味(おい)しいものを全国へ」をスローガンに、契約農家が育てたメロンやサツマイモの加工品などを販売している。

 現在はメロンが旬。「豊かな経験と確かな技術で育てた高品質のメロン。忘れられない味に出合えるはず」とは、県の制度「いばらき観光マイスターS級」認定者でもある社長の小沼広太さん(31)。

 メロンは、青肉で肉厚なアンデス(6月上旬まで)と、赤肉のクインシー、7月からは滑らかな口当たりが魅力のアールスを販売。現在の人気は、アンデスとクインシー各1個入りで、3000円。

 ネット販売もある(https://kotaro.ibaraki.jp)。同物産☎︎0291・36・7101(午前10時~午後5時、日曜休み)。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう