リメークされたワンピース
リメークされたワンピース

 水戸市平須町の古民家ギャラリー木の花で7月19日から、同市の茂垣晶子さんによる着物リメーク展「甦(よみがえ)り着物リメイク展」が開かれる。7月28日まで。

 茂垣さんは手織り作家として活動して20年以上。今回は、年代物などの着物が多数集まったことから、リメークして洋服や小物を製作した。「布には先人の知恵と努力が詰まっている。時代が変わり、着物を着ることが少なくなったが、使えるもの、生きているものを残したい」と茂垣さん。

 展示は、ワンピース=写真=やズボン、シャツのほか、ポーチなどの小物を含めて約50点。

 午前10時半~午後4時半。同ギャラリー☎︎029・241・5970。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう