金色ドジョウ
辰巳さんが捕まえた金色ドジョウ

 北茨城市中郷町松井の辰巳孝一さん(78)がこのほど、金色のドジョウ2匹=写真=を捕まえた。辰巳さんは、「オリンピックとパラリンピックの興奮が続く中だったから、金メダルを2つもらった気分になったよ」と喜んでいる。

 辰巳さんにとってドジョウ捕りは、子どもの頃からの秋の恒例行事。知人の田んぼの用水路で、手製の網を使って取り組んでいる。捕獲したドジョウは、自分で柳川などに調理して食べるほか友人に配って喜ばれている。

 金色のドジョウは、網をすくい上げて、すぐに目に付いたという。

 大洗町のアクアワールド県大洗水族館魚類展示課の芝洋二郎さんによると、「色彩変異により時折見られる現象」だという。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう