事業のロゴ
事業のロゴ

 新型コロナウイルスの影響を受けた飲食店を支援する国の「Go To Eat」について、県内の事業「Go To Eatキャンペーン いばらき」を担当するJTB水戸支店は、10月30日から開始すると発表した。

 食事券は、1冊1万円で、1000円券12枚と500円券1枚(1万2500円分)がセットになっている。60万冊(75億円分)を発行する。

 販売方法は、①先行抽選販売と②一般販売の2つ。

 ①先行抽選販売は、同キャンペーンのサイトから申し込むもので、受け付けは10月25日まで。1人1回限りで1冊まで。30日に当落の通知がメールであり、当選者は全国のセブン-イレブンで引き換える。

 ②一般販売は、11月6日から来年1月31日までで、販売上限に達した時点で終了となる。事前に 「セブンチケットサイト」で受け付け後、全国のセブン-イレブンの店舗で購入できる。  食事券は、キャンペーン登録済みの飲食店で、10月30日から来年3月末まで利用できる。払い戻しはできず、お釣りも出ない。

 飲食店は、10月14日から登録申請受け付けが始まっている。県独自の通知システム「いばらきアマビエちゃん」への登録も必要だ。

 詳細は、キャンペーンのサイト(https://www.gotoeat-ibaraki.com)で。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう