ナラやクヌギの薪
ナラやクヌギの薪は、火持ちが良いという

 常陸大宮市美和地区のナラ、クヌギ、ケヤキ、クリ材を使った薪(まき)の販売会「美和の薪販売会」の第2弾「売りつくし特売会」が2月11日午前8時半~午後1時、同市鷲子の道の駅みわ北斗星のイベント広場で行われる。

 地元でつくる「森と地域の調和を考える会」主催。同会は、地区の豊かな森林資源を活用して地域振興に取り組むプロジェクトの一つとして、薪を製造している。

 ナラ、クヌギの薪は、火持ちが良く、火力が安定するという。ナラ、クヌギ材は、1束(40~45㌢)450円。バラ(約45束分)1万8000円。ケヤキ、クリ材はバラ(約45束分)のみの販売で、1万2000円。売り切れ次第終了。

 問い合わせは、同会☎︎0295・58・3812。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう