列車につるされた絵手紙
列車につるされた絵手紙

 ひたちなか海浜鉄道(湊線)の一部の車両に、来年3月開業予定の同線の新駅「美乃浜学園駅」をテーマにした絵手紙が展示されている。展示場所は、中づり広告のスペース。1車両あたり8枚前後が掲示されている。

 群馬県の上信電鉄の絵手紙列車を参考に、2013年に始まった企画。募集は全国へ向けて行われ、毎年、200枚前後の作品が寄せられている。

 内容は、新駅誕生を祝福するもののほか、新型コロナウイルス感染拡大下の湊線に対するエールを込めたものもある。

 同鉄道の大重善広さんは、「車窓の景色と合わせて、楽しんで」と話していた。8月末まで運行。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう