桜団子
季節限定の「桜団子」(写真手前)

 ひたちなか市勝倉の「だんご直売(ちょくばい)ぺ」は、創業60年の和菓子製造・卸会社が工場の敷地内で直営する店。昨年10月にオープンした。

 代表の岩田巧一さんは直売所を作るきっかけについて、「工場内で作ったできたての団子は、軟らかくモチモチで、食感も味も格別。近隣の人たちに味わってもらいたいと思った」と話す。同社は、「和菓子を世界に紹介したい」と、フランスや中国にも工場を持ち、販路を広げている。

 直売所での販売商品は、「みたらし団子」「きなこ団子」(5本400円)、「かりんとうまんじゅう」(6個500円)など6種類ほど。2月からは季節限定の「桜団子」(3本300円)も並ぶ。日曜定休。午前10時~午後5時。同社☎︎029・212・4450。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう