賞状を持つ菅野さん
賞状を持つ菅野さん

 地域の環境保全・美化に貢献した個人や団体をたたえる環境大臣表彰でこのほど、日立市久慈町の菅野勝史さん(79)が、地域環境美化功績者表彰を受賞した=写真。

 菅野さんは、同町にある「赤羽緑地」を維持管理するグループ「赤羽緑地を守る会」のメンバー。14年ほど前に、同緑地に自生する数株のヒガンバナを見つけ、地道に株分けを続けた結果、「ヒガンバナの里」として広く市民に愛される散策スポットになった。多年にわたり、地域の環境美化に貢献していると評価された。

 菅野さんは、ヒガンバナを育てた経験はなかったが、年間を通して様子を見ることで、株分けの仕方や草刈りの時期などを覚えたという。「ここは、自分にとっても心が休まる、のんびりできる場所。よりすてきな場所になればうれしい」と菅野さん。

 環境大臣表彰は、6月の環境月間に合わせたもの。本年度は全国の39人と72団体が受賞し、本県からは2人と2団体が選ばれた。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう