こんにゃく作りの様子
こんにゃく作りの様子

 地元農家が講師の体験会「こんにゃく作り体験会」が11月14日午前10時、大子町左貫の奥久慈茶の里公園で開かれる。県の令和3年度ふるさと魅力発見隊事業。

 コンニャク芋をすったり混ぜたりしてこんにゃくを作る=写真=ほか、コンニャク芋を育てる畑を見学したり、草取りをしたりする。作ったこんにゃくは各自持ち帰る。

 「刺し身にしたり、おでんの具にしたり。作りたてはひと味違いますよ」と同園。

 参加費1人1200円(昼食、ゴム手袋代を含む)。定員小学生以上50人(小学生は保護者同伴)。三角巾か帽子、マスク持参。申し込みは同5日まで。同園管理事務所☎︎0295・78・0511(水曜休園)。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう