新酒を味わう男性客
新酒を味わう男性客

 茨城県の地酒を、大空の下で味わおうという飲食イベント「水戸のしぼりたて新酒祭り」が本日、水戸駅南口ペデストリアンデッキで開幕した。会期は13日まで。イベントタイトルの通り、地酒の新酒が数多くそろう。

 水戸市の飲食業関係者らでつくる水の土産でおもてなし実行委員会が主催。

 会場で楽しめる地酒は、7社の13種。すべての新酒を味わったという同実行委員長の吉久保酒造社長、吉久保博之さんは、「それぞれに個性があふれるおいしいものばかり。こんなにまとめて楽しめる機会はないはず」と話していた。

吉久保社長

「すべての新酒がおすすめ」と実行委員長の吉久保さん

 

 飲食関係の出店は、同市と周辺で営業する店舗や会社などの7〜9店舗。会場では、地元ミュージシャン、アイドル、ダンスグループなどによるステージイベントも行われる。

 会場は、11時〜21時(13日は19時まで)

 

《出店店舗情報》

(主な店。1日のみの出店の店舗もある)

亀印製菓(水戸市見川町)、朝日堂(大洗町桜道)、焼肉と韓国料理あかべこ(ひたちなか市市毛)、くずし和食たかやま(水戸市大工町)、カフェダイナーKei(水戸市大工町)、一品(水戸市元吉田町)、M's kitchen(笠間市)、鹿吉(鉾田市鹿田)ほか

 

《会場で味わえる主な地酒》

吉久保酒造(水戸市本町)

「活性にごり酒一品初しぼり」「一品しぼりたて生原酒」「一品純米しぼりたて」「百歳 純米旨味封じ込め」「一品新酒生酒」

明利酒類(水戸市元吉田)

「副将軍 初しぼり」「水府自慢 10号純米大吟醸生酒 無濾過原酒」

木内酒造(那珂市鴻巣)

「菊盛 純米吟醸しぼりたて」

磯蔵酒造(笠間市稲田)

「磯蔵酒造 稲里初搾り 生にごり」

稲葉酒造(つくば市)

「男女川(みなのがわ) 初しぼり」「特別純米無濾過生原酒」

岡部(常陸太田市)

「松盛 本醸造あらばしり」

根本酒造(常陸大宮市)

「生活性酒 ゆきこ ものがたり」「無濾過生原酒 奥久慈 初しぼり 久慈の山」

 

《会場スナップ》

 鉾田市で、ほしいもや焼き芋を原料から製造する「鹿吉(しかきち)」は、水戸駅デッキの飲食イベントは初出店。シルクスイートが原料のほしいもと焼き芋を並べた。同店の宮崎聖良さん(31)は、「『あま〜い』って驚いてくれたお客さんがいた。水戸に来たかいがありました」とうれしそう。

鹿吉スタッフ

「水戸にきたかいがありました」と鹿吉の宮崎さん(右)

 

 水戸駅デッキの飲食イベントの常連、大洗町の「朝日堂」は、体を芯から温める「ホルモン鍋」(300円)と「ホルモンラーメン」(500円)、「はまぐりラーメン」(700円)をすすめた。はまぐりラーメンのハマグリは大洗産だという。「定番の『大きなやきとり』も、もちろん焼いてます」と同店の斉藤一徳さん(47)。

ホルモン鍋をすすめた朝日堂の斉藤さん

ホルモン鍋をすすめた朝日堂の斉藤さん

 

 笠間市を拠点に各種イベントに出店しているクレープ店「M's kitchen」も水戸駅デッキの飲食イベントには初出店。「とっても楽しい雰囲気」と声を弾ませたのは島野由香さん。イチゴ5、6個を使用しているという「M'sよくばりパフェクレープ」(700円)をすすめた。

エムズキッチンのスタッフ

「楽しいイベントです」とエムズキッチンの島野さん

 

 初日のステージの中盤を盛り上げていたのは、行方市出身の女子高生シンガー「AIRI(アイリ)」さん。人気歌手あいみょんや、交流があるという茨城のミュージシャン、オニツカサリーさんのカバーソングを披露した。

会場を盛り上げた「AIRI(アイリ)」さん

会場を盛り上げた「AIRI(アイリ)」さん

 

 ステージイベント出演者情報は、イベントフェイスブックページを参照。12日午後1時からは、行方市出身で全国で活躍する演歌歌手、木川尚紀さんが出演する。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう