朝日正敬さん
過去に領布した御朱印帳を前にする同神社神職の朝日正敬さん

 日立市大みか町の大甕(おおみか)神社は、販売する御朱印帳の表紙の模様を、月替わりで変更している。このほど50種類を超えた。

 「参拝した時期を思い出せるように」という配慮からで、4年前に始めた。模様は、神社の祭礼など季節を感じられるものを選んでいる。

 20冊限定で毎月1日に領布。4月の御朱印帳の表紙には、桜の模様が印刷されている。

 同神社☎︎0294・52・2047。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう